新たな新発田の創生に向けて
二階堂かおる
オフィシャルサイト
  プロフィール 政策・理念 最新情報 質問への回答 応援メッセージ 事務所案内  
政策理念
産業振興で仕事・雇用を創出し、行財政改革で節約と経費削減を実行し、お金は福祉・教育に回します!
二階堂かおるが目指す市政
地域独自の伝統が継続・発展してこそ
「人と人の絆」が結ばれます。
「城下町しばた」を核としながらも各地域には独自の文化・風土があります。それは合併したからといって、変えてはいけない大切な、大切な宝物なのです。
地域に根付いた「人と素材を活かす」、そして、知恵を出し合い、助け合っていくことこそ平成の大合併を経た現在の課題であり、新たなスタート地点なのです。
心・カラダ・経済、
すべてが「健康」だから「幸せ」なんです
まずは個人収入を増やさなければ始まりません。ふるさと新発田の活性化・収入増は雇用の確保と訪れる人(交流人口)を増やすことがカギです。交流人口が増えなければ定住人口は増えません。
そのためのお金は「産業振興」と「市財政の節約」で生み出します。
生み出したお金は「福祉・教育・医療」に回します。
政策理念実現のための6つの柱
食の循環によるまちづくり
(農産物の第6次産業化=高付加価値化)
  新発田の基幹産業は農業、今ある農業を強化・支援します。
活気あるまちづくり(観光振興)
  月岡温泉を中心に、年間観光100万人を目指し、観光収入を増やします。
4世代一緒に暮らせるまちづくり(産業振興・雇用・仕事)
  食品団地を増成して企業を誘致、4年後の新規雇用500人を確保します。
子育てしやすいまちづくり(子育て支援)
  妊娠から就学まで切れ目ない母子支援「かかりつけ保健師制度」(仮称)を導入します。
人が寄ってくるまちづくり(人口減ストップ、医療・福祉・教育)
  新たに数学専任指導主事を配置、土曜学習教室を創設します。
市民みんなでまちづくり(市民参加・情報公開・行財政改革)
  市役所組織をスリム化するとともに市職員の総人件費5%カットを目指します。
詳しくは「新発田まちづくり実行プラン」をご覧ください。
新発田まちづくり実行プラン(PDFダウンロード)
  「PDFファイル」をご覧いただくには 「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」が必要な方は右のマークをクリックし、ダウンロードしてください。   Adobe Readerダウンロード  
二階堂かおるの3つの姿勢
徹底した事業仕分けとコスト削減・節約により健全財政を堅持します。
市職員の総人件費の削減を目指します。
透明性を高め、市民の皆さまから信頼される市政運営を実現します。
二階堂かおるの5つの政治信条
  市民との対話を大切にします。
議会との議論を大切にします。
常に、現場目線を大切にします。
決断は、先見性を大切にします。
政治にもっとも必要な信頼を大切にします。
二階堂かおる後援会事務所 ご意見・お問い合わせはこちら
新発田市緑町2丁目6番44号-3号室 TEL.0254-24-2121 FAX.0254-20-8002
©NIKAIDO KAORU All Rights Reserved.